2020年を飾ったアニソンTOP10!

シェアする

2020年のアニソンTOP10!

今年もいよいよ終わりに近づいてきましたね。
2020年は新型コロナウイルスの影響でアニメの放送が延期になったり色々ショックもありましたが、それでも時間は流れ新年を迎えようとしています。

今回はアニメ側ではなくアニソン側からの個人的なTOP10を紹介したいと思います。
また、最近ではスマホアプリゲーム用に曲が用意されることも多く、私が紹介するアニソンもアニメだけでなくスマホゲームのものもありますので、ご了承下さい。

TOP3までは瞬間で決定しました!w
この3曲が紹介できれば個人的には満足なのですが、なんとなくTop10でにしました。
詳細は3位までです。

  1. ANIMA / Reona
  2. いつだって僕らは / noctchill(ノクチル)
  3. longing / ユナ(神田沙也加)
  4. 時空の迷い人 / デーモン閣下×宝野アリカ(ALI PROJECT)
  5. Unbreakable / 悠木碧
  6. ラストチャプター / nano.RIPE
  7. I believe what you said / 亜咲花
  8. 正解不正解 / CIVILIAN
  9. ダイヤモンドの純度 / 雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣
  10. CHAIN / ASCA

第1位 ANIMA / Reona

今年1番の曲はやっぱりこれですね。
ソードアート・オンライン アリシゼーション”War of Underworld”の第2クールのオープニングに用いられました。

SAO アリシゼーション”War of Underworld”の最終章PVカッコ良すぎです。
発売日にiTunesで曲をダウンロードする予定だったのですが、アニメの放送開始が延期になった際に、シングル発売日も延期になったのがかなりショックでした。
せめて曲だけでも、と悔しんだのを覚えています。

第2位 いつだって僕らは / noctchill(ノクチル)

iTunesのアニメランキングで見つけて惚れた曲です。

ゲーム「アイドルマスターシャイニーカラーズ」に登場する4人組ユニット『noctchill(ノクチル)』ですが、正直なところ”THE IDOLM@STER”のアニメは見た事ないですし、ゲームもまったくやってません。

それてもすごい良い曲です。

アニメを見ずに、ゲームをせずに、曲だけ気にいるという超レアパターンです。

最近では1番良く聞いてる曲になってます。

第3位 longing / ユナ(神田沙也加)

ソードアート・オンライン アリシゼーション”War of Underworld”の第17話(第2クール)の挿入歌ですが、ご存じのとおりもともとは『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の挿入歌で用いられてました。

劇場版の際はそれほどといった感じだったのですが、今回アニメのシーンと曲がバッチリかみ合ったことで皆さんの評価も大きく変わったのではないでしょうか?

ユージオやユウキが登場することは想定していましたが、まさかエイジとユナまでとは。

結果、SAO War of Underworld中での一番のシーンがlongingが流れている「エイジ&ユナ vs PoH(ヴァサゴ・カザルス)」となりました。

もちろん17話放送後、すぐに曲をダウンロードしました。

第4位~第10位のアニメ紹介

第4位 八男って、それはないでしょう! オープニング
第5位 インフィニット・デンドログラム オープニング
第6位 食戟のソーマ 豪ノ皿 オープニング
第7位 ひぐらしのなく頃に業 新編 オープニング
第8位 魔王学院の不適合者 オープニング
第9位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 エンディング
第10位 ダーウィンズゲーム オープニング

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク